calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

おにゅう☆

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 
あまりに体調が悪いので、
実家で休養をとっていましたが、

復活して戻ってきました〜
研修生の山田亜矢子です!

がむしゃらに無理しないように、
ゆっくりやっていきますm(_ _)m

農場では、ついに!

念願のバケットローダーが!!

↓炭酸飲料のパッケージのような色合い




糞尿には、高濃度のアンモニアや窒素が含まれるため。
そのまま田畑に撒くと、植物の生育を妨げてしまいます。

豚糞をこのマシーンで切り返して、発酵させると
微生物が、成分を分解してくれます。
そこでようやく、畑に投入できるようになります。

現在は、まだ発酵が不十分ですが、

ばりばり切り返し!!発酵!!

良質の堆肥を作って販売する予定です!!


0

    近況報告

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     卵担当 今村直子です。

    田植えの直後6月19日 

    ひと月たった7月24日

    稲はすくすくと大きくなっています。




    田んぼで泳いでいたかめ。
    ちょうど、通りかかった、お隣の田んぼのHさんが、
    捕まえてくれました。

    「かめは何か悪さするの?」

    「稲、こかすだけよ、帰る頃には、おらんようになってるわ」
     



    お茶の木に這わせた、かぼちゃ。きれいに葉をひろげ、花を咲かせています。


    暑い毎日が続いています。
    お身体ご自愛ください。
    無理な節電など、くれぐれもなさらぬように。


    0

      Rice planting!!

      JUGEMテーマ:地域/ローカル
       
      昨年に続いて、二回目の田植え〜
      ずいぶん上達しました!!

      研修生の山田亜矢子です!!

      豚担当の骨折後、人手が足りず、
      ずい分遅れての田植えとなりました。

      ↓が、無事完了!!

      田植え

      実は、田植え人を募集したのです!!

      ↓オーストラリア・イギリス・ブラジルから!!

      田植え

      というのは嘘ですが、英会話つながりで
      知り合った、外人さん達〜

      お昼に、皆でカレーを食べて、
      生ギターでレッチリを熱唱(笑

      田植え歌代わりに、
      ボブマーリーにレッチリ、ダフトパンク(笑

      つらいはずの田植えが
      とても楽しかったです!!

      持つべきものは、遊び心!

      ↓で、こうなりました。。イタイ。。

      田植え


      0

        チビ玉〜

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        芸術的才能の乏しい。。

        研修生の山田亜矢子です!!


        先日収穫した玉ねぎ。。

        残念ながら、コロコロと
        小さい物もたくさんありました。。

        そこで、時々卵を納品している、
        ファーマーズマーケットへ出してみました!


        ↓いい感じ〜(イラスト・古谷作)

        玉ねぎ

        古谷さんイラストうまいやん!!

        800gで80円お得〜!!
        しかし、ファーマーズマーケットには
        すでに、新玉がずら〜り。。

        売れるかしら。。


        0

          梅雨の野菜

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          湿気が多いと、体が重い〜研修生の山田亜矢子です!!


          この時期、人間は憂鬱な気分になりがちですが、
          植物は元気に育ちます。
          気温と湿度で、虫・細菌の増殖により
          虫害や病気が出やすいので、
          有機・無農薬栽培の大変さを痛感しております。

           

          現在、畑の所々で、
          うどんこ病という、葉の表面が、
          白くうどん粉を噴いたようになる病気が出ています。
          一種のカビ菌が原因で、蔓延する恐れもあるので、
          被害が大きくなるようなら、
          効果の見られる、重曹水・酢水を散布しようかと考えています。

           

          野菜も動物も、愛情を注げば、
          それだけ目に見える形で返してくれますが、、
          忙しさに感けて
          冬場の育成管理に手が回らなかった、
          1万本の玉ねぎにいたっては、
          数量、大きさとも残念な結果になってしまいました。。


          自分のせいで弱っていく野菜を見るのは心が痛みます。
          いったいどれくらい出荷できるのでしょうか。。
          出荷できない玉ねぎは、みじん切りにして、炒め、
          大量に冷凍保存する予定です!


          ↓根切り前のにんにく




          目の前の畑に植えた、にんにくは
          手入れが行き届いたため、元気に育ちました!
          近くの畑で、いかに効率よく栽培するかが、これからの課題です。


          野菜は収穫後も、生きています。
          玉ねぎ、にんにくは保存している間も、
          根から空気中にある水分を吸います。
          その際、浮遊している菌も一緒に吸ってしまい、
          菌が回って腐敗してしまうことがあるそうです。
          少しでも、悪くならないようにと、
          今回は根を切って保管することにしました。


          こんなに甘いのは、今だけ!
          採れたての新玉ねぎをご賞味ください!


          0

            空豆〜

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

             ポットに種を蒔き、テラスで苗を育てた
            夏野菜達、続々と定植しております。

            研修生の山田亜矢子です!!


            さて、秋に種を蒔き、手塩にかけて
            育てた空豆が、ついに収穫を迎えました♪

            ↓ぷっくら大きなさやが美しい〜

            ソラマメ

            ↓たくさん〜♪

            空豆

            初収穫を祝って、塩茹ででたらふく〜
            贅沢に、空豆のスープもいただきました〜

            いつも初物には、格別な感激があります!

            先日の強風を心配しましたが、
            みっちり誘引していたお蔭で、
            全く倒れませんでした!

            愛情を返してくれる、わいいやつです☆


            0

              マルチ〜

              JUGEMテーマ:地域/ローカル
               
              天気の良い日は、エネルギーが
              みなぎってきますね。

              きっと人間も、光合成的な何かが
              体内で起こっているんだと思います。

              研修生の山田亜矢子です!!

              昨年、落ち葉や、ワラ、草、野菜くず等
              色々入れて、積み上げ、堆肥を作りました。

              記憶が確かなら、、切り返しは、、
              1回しかしていないような。。

              ↓堆肥枠

              堆肥

              そんな雑な扱いをしてしまった堆肥ですが、
              開けてみると、ぼちぼち堆肥化している様子。。

              まだ、原形をとどめたままの草などがありますが、、
              マルチ(雑草の発芽を抑制するための覆い)
              の代わりに、自家用野菜の畑の
              畝に撒いてみました。

              他にも豚プン、もみ殻、刈り草で、
              マルチを研究中なのです。

              結果はいかに!


              0

                うどの大木

                JUGEMテーマ:地域/ローカル


                山の恵みに感謝します!!
                研修生の山田亜矢子です!!

                町にいる時は、ほとんど
                お目にかかることがなかった山菜達、
                ご近所さんに、ウドの株を分けていただきました♪

                ↓こんなにたくさん〜☆



                ぐんぐん育つ春には、日が当たらないように、
                もみ殻をかけて、白く柔らかく大事に育てます。

                葉っぱは、天ぷら、茎はさっと湯がいて
                酢味噌でいただきます!これは珍味!!

                蒼生舎農場の野菜セットにも季節には、
                タラの芽、淡竹、フキなどの山菜が入りますが、
                来年から、ウドが仲間入りです。


                0

                  ハウス

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル
                   

                  研修生の山田亜矢子です!

                  桜は満開といえど、時々冷え込みます。

                  ↓そんな時は、ハウスの出番です!

                  ハウス


                  昨年は、トマトを植え、12月まで収穫できました♪

                  現在、冬採り玉ねぎの育苗、温床を作り、
                  さつまいものツルを育成中です。

                  ↓さつまいもと安納芋。

                  ハウス


                  元気な苗を作るためには、
                  水やり、温度管理が要で、
                  特に温度管理に気を使います。

                  加温していないとはいえ、閉め切っておくと、
                  ハウス内は40度にもなり、気を付けないと
                  発芽したての苗は死んでしまします。。

                  小さい間は手がかかりますが、
                  子豚同様、少しずつ大きくなる姿が
                  とてもかわいいのです!


                  0

                    軽暖の候、

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル


                     すっかり暖かくなりましたね。
                    農場に来て、はや一年!!
                    研修生の山田亜矢子です!


                    私はついに、
                    二重に履いていた靴下とパッチを脱ぎ捨てました(笑 


                    天気が良い日に、畑仕事をしながら、
                    ぽかぽかの日光を浴びるのは、
                    とれも気持ちが良く、幸せな気持ちになります。


                    待ちに待った春、
                    これから植物は、ぐんぐん育っていきます。
                    草刈り、じゃがいも・里芋の定植、
                    果菜類の種蒔き・育苗と畑仕事がめじろ押しです!!


                    玉ねぎ

                    ↑ 玉ねぎ畑 

                    この冬は雨が降らなかったので、
                    心配しましたが、元気なので安心しました。


                    この玉ねぎは、秋に種を蒔き、
                    苗を育てて、冬に植え、
                    春に採る玉ねぎですが、
                    今年は春に種を蒔く、
                    冬採り玉ねぎに挑戦しています。


                    成功したら、12月に新玉が食べられるので楽しみです!!


                    ソラマメ

                    ↑ほんのり紫色、空豆の花

                    秋に蒔いた豆類、越冬作業は、
                    なかなか大変でしたが、
                    無事春を迎え、元気に育っています。


                    空豆は、間引いて、大きな粒を作ろうと思っています。
                    粉質になってしまう前に早採りしたいので、
                    収穫適期の見極めが大切です!


                    昨年の春、
                    採れたての若い実エンドウの美味しさに、
                    驚きました。
                    今年はたくさん採って皆様にも味わっていただきたいです!


                    菜の花

                    ↑菜の花畑(いっぱい咲いてしまいました。。)

                    収穫に行けない日が続くと、
                    花が咲いて、きれいです。
                    おいしくて、栄養があって、美しい。
                    なんて素晴らしい野菜なのでしょう!

                    畑にはミツバチも、姿を出し始めています☆


                    0
                      | 1/10PAGES | >>