calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

精米〜

JUGEMテーマ:地域/ローカル
米とぎ担当、研修生の山田亜矢子です!!

脱穀が終わった後の、お米には
稲わらの欠片など、ごみがたくさん入っています。
ごみは、精米機に詰まってしまうので、
唐箕にかけて、もみだけの状態にします。


↓農場の唐箕は年代物!
唐箕

取っ手を回して、中の板が回って、
風で、ごみを飛ばすというものです。

↓上の三角の所から脱穀した米を入れて、、
唐箕

左の出口から、ごみ、下の出口から、もみが出ます。

精米機
精米機

↓一度機械に通して、玄米にします。
精米機
磨りたてのお米は、とってもいい香りがします!

こちらに来るまで、袋に入ったお米しか
見たことがありませんでした。
野菜に果物、お店に並んでいるきれいな物しか
知りませんでした。
街中に住んでいると、何でもクリーンで、
土が付いた野菜はあまり見ません。

こちらに来てから、
街での生活は、田舎の農産物と密接に関わって
いるのだと気づきました。
やはり、顔の見える人が作った物を
食べる安心感ってあるんだろうと思います。



楽天市場★32時間限定!お買い物マラソン開始!
12/14(火)20:00〜12/16(木)1:59まで!
最大22倍です!!

詳しくはコチラ

国際コンクール「無添加部門」金賞。健康に育てた豚が原料。赤穂の天塩・洗双糖・有機醤油など使用し、肉本来の旨みを引き出しました【送料無料】中身が選べるハム・ソーセージ3,000円セット【無添加】


0
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック