calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

複雑な気持ち

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 研修生の石崎です。

春から初夏へと移りゆく時期で、
蒼生舎の畑では豆類が沢山出来ています。
幸せな気分で日々、豆を採っています。


暖かいもので山は緑に覆われ
鶏や豚の緑餌採りには困らず本当にいい季節です。



今年の春に生まれた子豚達です。
離乳した後、母豚とは別の場所で育てるので
箱に入れ移動している時の写真です。


最初から面倒をみていた子豚なもので、
他の豚も可愛いのですが、
この子たちは特別可愛いです。


エサをあげる時も奇声をあげ一斉に逃げるのですが
皆で近寄る様子がたまらなく愛おしいです。


柱の陰から彼らの様子を眺めていると
走り回り、遊び疲れると寝転がり、
気づくとそのまま皆でお昼寝をしています。


ぬいぐるみのような彼らも
数か月も過ぎると立派な豚になるのですが、
多分その頃には
今みたいな抱きしめたくなるような愛らしさは消え、
美味しそうな体になっていると思います。


なんだか複雑な気持ちです。
(石崎源太郎)

0
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック