calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

廃鶏

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
研修生の山田亜矢子です!!

蒼生舎の平飼いたまごを産む鶏

卵を産みだすのは、生後150日頃から
1年が過ぎると、卵質や産卵率が低下し、
休産期に入る鶏が出てきます。

卵を産まなくなった鶏は、
鶏肉の処理場へ出します。

↓かごに詰めて、一時待機



肉鳥ではないので、肉が少なく、
若くないので、硬いです。。
が、
肥育日数の短いブロイラー比べ、
肉にしっかり味があります!

ヒネドリが好きだという方も
けっこうおられるものです。

ちなみに、処理場で肉になった鶏肉は
ヒネドリとして販売されたり、
加工食品に入れられたりしているそうです。


※蒼生舎の鶏は
 平飼い赤鶏ミンチとして
 販売しております。
 http://souseisha.shop-pro.jp/?pid=1242852


0
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック